人事コンサルタントの徒然草子

アクセスカウンタ

zoom RSS 『信頼はなぜ裏切られるのか』  デイヴィッド・デステノ・著

<<   作成日時 : 2016/02/11 11:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


私たちは日常生活において多くの判断をしており、そこには信頼が深く関わっている。家庭や職場では相手を信頼するから何かを頼むし、逆に頼まれ事を引き受ける。また、信頼を前提に約束をしたり、協力する。大きな買い物や結婚、転職といった人生を左右するようなイベントでは、相手となる会社やパートナーの信頼度によって決断するか否かを判断する。信頼は意思決定だけでなく、行動も左右していることになる。



著者は心理学者であり、研究テーマは感情の状態が社会的行動や道徳的行動に影響を与える仕組みと理由だった。そして研究の途上で信頼が中心的な役割を演じる場面が多いことに気が付き、2つの側面に焦点を当てることにした。それは信頼が作用する仕組みと、信頼に値する人を予測できるか、出来るとすればどうすれば予測できるかというものだった。



研究により著者は人の信頼を見抜く方法についての新しい洞察と、信頼が人生や成功、周囲の人々との交流に影響を及ぼすメカニズムについて新しい考え方を得た。本書はこれらの成果を一般の読者にわかりやすく紹介するもので、以下の3つのテーマで構成されている。@信頼とは何か、なぜ重要なのか、生理学的にどう捉えられるのかといった信頼についての基本、A信頼を見抜く方法、B新しい領域における信頼について、という3つだ。



画像

信頼はなぜ裏切られるのか
 〜無意識の科学が明かす真実



私たちは人の信頼はその人の性格や人間性によるものと思っているが、実際は状況次第で相手もあなたの信頼度も変わってしまう。詐欺師はいつも詐欺行為をする訳ではなく、善人でも誰も見ていない場面では信頼できない行動をする。信頼の裏付けとなる行動が一貫しているのは、状況が動機の点で変化していないからだ。そのため、人の信頼度は過去の行動や評判、評価からは予測ができない。



人が信頼に値する行動をするか否かは将来に渡る長期的な利益と、目先の短期的な利益の兼ね合いで決まる。そして、誠実さだけでなく能力も関係してくる。私たちは相手の能力が不足していると思えれば、相手を信頼できなくなる。これらを踏まえて私たちが抱く信頼は意識的なで慎重な分析と無意識による直感という2つのシステムにより導かれる。本書ではこれらが実際に人生にどのような影響を与えているかを、@子供たちの教育・学習、A恋愛・結婚、B権力や地位、立場といった社会的階級による違い、といった場面ごとに詳しく紹介されている。



著者によれば、相手の信頼を見抜くには表情や身振り、ボディランゲージなどからではできず、「配置の文脈」 と 「場面の文脈」 という2つの文脈が欠かせないという。そしてこれらを検証するための実験を行い、相手の信頼を判断する際の決め手となるシグナルを見つけようと試みた。そして、私たちが相手に対する信頼度を向上させる4つのシグナルを探り当てた。さらに相手の能力についての判断を左右するシグナルも見つけ出した。私たちは相手が発信した特定のシグナルを感知すると、無意識のまま相手に対する信頼度を向上させる。



また本書では人間ではない存在に対する信頼についての研究成果も紹介される。ネット上における人間の分身であるアバターや、人工知能を搭載したロボット、行動や判断を支援してくれるプログラムといった存在に対する信頼だ。これらは、今後、私たちの日常生活に深く関わって来る。また、将来という異なる時間に存在する自分自身に対する信頼についても考察される。



著者は本書の最後で、私たちは他人を信頼したいという意欲とともに、信頼すべきでない時を知ることも必要であるとし、それを支えるシステムは誰にでも備わっているとする。そして、このシステムを上手く操縦するには、直感に主導権を取らせた方がよい時と、直感による判断を覆すべき時の両方を知ることが重要であると記している。



「信頼はなぜ裏切られるのか」 〜 無意識の科学が明かす真実
デイヴィッド・デステノ・著 白揚社・刊  税別2400円





ブログ・トップページ : http://justeye.at.webry.info/




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『信頼はなぜ裏切られるのか』  デイヴィッド・デステノ・著 人事コンサルタントの徒然草子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる