アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
人事コンサルタントの徒然草子
ブログ紹介
人事労務管理のワンポイント・コラムとショートエッセイ
http://www.just-eye.com

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
『魚と日本人』 食と職の経済学  濱田武士・著
『魚と日本人』 食と職の経済学  濱田武士・著 築地市場の移転問題が長引いている。そんな中、豊洲市場への移転が遅れることで、廃業する業者が増えることが懸念されるという報道がある。築地市場は水産物の取扱いで日本最大の中央卸売市場だが、そこで廃業が相次ぐのはなぜなのだろう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 18:51
外国人には不思議な日本企業の新卒採用
さて今年も新卒採用の時期を迎えています。外国人の経営者から見れば、なぜ日本の会社は新卒学生のような仕事のできない未経験者に年間400万円近い給料を払うのか不思議です。新卒学生2名を採用するなら、800万円払って経験者を1人・中途採用する方がマシではないかと思うでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 12:18
『なぜ日本のフランスパンは世界一になったのか』  阿古真理・著
『なぜ日本のフランスパンは世界一になったのか』  阿古真理・著 私たちの主食であるコメの消費が年々、減少している。しかし、食べる量は減っても主食であることには変わりはないようで、数週間でも海外にいると、ご飯が恋しくなる。人間の舌の嗜好は簡単には変わらないようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/25 11:18
『時を刻む湖』 7万枚の地層に挑んだ科学者たち
『時を刻む湖』 7万枚の地層に挑んだ科学者たち 科学の進展には観察によって長さや量、重さなどを測ることが欠かせない。そのため度量衡と呼ばれるモノを測定するためのモノサシが必要になる。この測定は過去の時間に及ぶことがある。発掘や採取された試料が存在していた年代を明らかにすることで、私たちはいつの時代に何が起こったのか、過去に何があったのかを知ることができる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/27 06:13
引退宣言は撤回?  宮崎駿監督
引退宣言は撤回?  宮崎駿監督 引退宣言したはずの映画監督の宮ア駿さんが、再び長編作品に取り組もうとしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 04:09
『ショパン・コンクール』  青柳いづみこ・著
『ショパン・コンクール』  青柳いづみこ・著 2020年には日本でオリンピックが開催される。4年に1度の晴れ舞台の結果は、選手生命はもとより、その後の人生も大きく左右する。そんな重要な大会の順位の決め方が不透明なら、選手はもちろん、監督、コーチといった関係者もやり切れない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/01 18:04
日米で揺らぐ、働くことの意味
アメリカの大統領選挙が佳境を迎えています。どちらが選ばれても、史上稀に見る人気のない大統領になりそうです。二人の候補者に人気がない理由の一つは、働くことについてのアメリカの伝統的な価値観が揺らいでおり、それに対して答えを示せないことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/01 17:35
『酒の科学』  アダム・ロジャース 著
『酒の科学』  アダム・ロジャース 著 私たちは一生のうちに大小様々な節目となる出来事に遭遇する。そうした場に欠かせないのがお酒だ。祝福の時や記念の日、晴れの場でお酒を飲み、悲しみの席、別離や禍根に見舞われた時にお酒をあおる。酒で人生を棒に振ることもあれば、酒が取り持つ縁で一生涯の人間関係を得ることもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/10 10:34
人を育てる質問 「キミ、ハーマン・カーンって知ってるか?」
人材育成に秀でた名経営者と言えば、多くの人が名前を挙げるのが松下幸之助氏です。名人だけにエピソードも豊富です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/07 04:27
『学びとは何か』  今井むつみ・著
『学びとは何か』  今井むつみ・著 「学生時代にもっと勉強しておけば良かったなぁ」という声を耳にすることがある。今の職場では自主的、自発的、自律的、自走的な行動が必要とされ、あなたにしか出来ない仕事、他の人とは違う仕事、あなたらしい仕事が求められている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/06 05:47
『サーチ・インサイド・ユアセルフ』  チャディー・メン・タン 著
『サーチ・インサイド・ユアセルフ』  チャディー・メン・タン 著 私たち一人ひとりが幸せになることで、世界に平和がもたらされる ・・・ そんな夢みたいな話を真面目に考えているのが本書の著者、チャディー・メン・タン(Chade-meng Tan) だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/24 11:41
人材の差が人工知能による経営格差を生む
「やはり」 と言うべきか、それとも 「もう、そんなに早く」 と言うべきでしょうか、日立製作所は今から2〜3年後をメドに、重要な経営判断を支援する人工知能を実用化し、社内での利用だけでなく、他社への販売も始めるそうです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/26 10:54
『トウガラシの世界史』  山本紀夫・著
『トウガラシの世界史』  山本紀夫・著 私たちが普段口にする香辛料の中で世界を席巻しているのが胡椒と唐辛子だ。胡椒はコショウ科コショウ属の植物で、他に絡むという 「つる性」 があり、熱帯低地でしか生育しない。一方、唐辛子はアメリカ大陸が原産地のナス科の植物で、温帯地域でも栽培され、品種改良によりピーマンやパプリカといった野菜としても食される。両者は全く異なる植物だが、唯一の共通点はその辛さにある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/13 04:30
素人だからできた経営改革
セブンイレブンの鈴木敏文会長が退任することになりました。会社員である一方で、日本流のコンビニという新しい業態を作り上げた創業者でもあるという、特異なキャリアを歩まれた方です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/09 18:55
『フランス人とパンと朝ごはん』  酒巻洋子・著
『フランス人とパンと朝ごはん』  酒巻洋子・著 最近は日本を訪れる観光客が増加していることが報道されるが、上位の国との開きはまだかなりある。世界で最も観光客を集めるのはフランスだ。だがフランスが気に入って何度訪れても、名所旧跡を周って、ホテルに泊まっているだけではフランス人の実生活はわからない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/30 07:07
ネット検索が企業経営に差をつける
人間と人工知能の囲碁対決が話題となりました。当初の予想では人工知能が最強棋士と言われるイ・セドル9段に勝つのは難しいだろうと思われていました。しかし、結果は4対1で人工知能の圧勝でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/23 10:53
『世阿弥の世界』  増田正造・著
『世阿弥の世界』  増田正造・著 日本の古典芸能は数あれど、最も敷居が高いのは能だろう。だがそんな能も源流を辿れば、私たちに身近な存在に数多く出会える。例えば、「神楽」(かぐら)もその一つだ。面をつけ、笛や太鼓に合わせて舞う姿は能と瓜二つだ。また、僧侶がお経を唱える声明(しょうみょう)と舞踏、散楽(さんがく)とよばれる一種の大道芸も能の源流とされる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/26 11:03
同一労働・同一賃金は格差を広げる?
政府は 同一労働・同一賃金 を実現するための法整備を進める意向です。日本で同一労働・同一賃金が普及しないのは、正社員の厳しい解雇規制と年功重視の人事管理のためと言われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/19 10:44
『子どもはイギリスで育てたい! 7つの理由』  浅見 実花・著
『子どもはイギリスで育てたい! 7つの理由』  浅見 実花・著 日本社会は極めて同調圧力が高いとされる。誰もが人の目を気にして、みんなと同じように考え、振る舞うことを良しとする。そのため規律や調和が保たれる一方、一定の枠に収まらない人には生きにくい。そんな日本社会で会社勤めをしていた著者は、夫の仕事の都合で幼い双子の子供を連れてイギリスへ移住することになる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/10 06:13
大学入試改革と人事評価
2020年から始まる予定の大学入試改革が迷走しています。当初は現在のセンター試験の1発勝負という弊害をなくし、複数回の受験ができるようにするはずでしたが、いつの間にか、多様な能力を測るため記述式問題による試験を行う話に変わってしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/21 18:23

続きを見る

トップへ

月別リンク

人事コンサルタントの徒然草子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる