テーマ:社員教育

白鵬を題材に社員教育を考える

7月の大相撲名古屋場所では横綱の白鵬が優勝しました。6連続休場した後の全勝優勝ですが、相変わらず世間の評判はあまり芳しくありません。立ち会いでの強烈な「かちあげ」や「張り手」は、強い横綱が何もそこまでしなくてもいいのにという思いを抱かせます。 勝つためには何でもするといったような取り口が受け入れられないのでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事における生活習慣病とは

経営コンサルタントの元祖とも言えるのが 一倉定 氏です。経営者だけを相手にコンサルティングをされていたことから、「社長のコンサルタント」とも称されていました。会社で起きることのすべての責任は社長にあり、例えて言えば、電信柱が高いのも、郵便ポストが赤いのも社長の責任である、と語られていました。 その一倉定氏は「経営は逆算」である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パッとしない会社に共通しているところ

日経ビジネスの連載企画、「敗軍の将、兵を語る」。2019年5月20日 No.1991は、「多重不祥事で覚悟の出直し」という表題で、日住サービスの大西俊二社長が登場しています。 不祥事の経緯2018年、リフォーム工事で出た産業廃棄物を違法な方法で処分していたとして、法人と社員5名が廃棄物処理法違反で書類送検される。この問題の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more