監督は言うべきことを言うのが仕事


プロ野球の日本ハムは新監督に 新庄剛志 氏を指名しました。新庄新監督は就任の記者会見に派手な衣装で登場し、「優勝なんか目指しません」とか、監督と呼ばず「ビッグボス」と呼んでくれと語るなど、早くも人目を惹く言動を見せています。


blog2112-1.JPG


新庄監督という人選にはファンや関係者の間で賛否両論があるようです。成績が低迷する中、チームが明るくなって期待できるという意見もあれば、指導者としての経験不足を懸念する声もあります。

新庄氏と知り合った人たちは異口同音に彼の人柄の良さに惹かれると言います。野球少年がそのまま大人になったように屈託がなく、人の悪口を言わず、誰からも愛される人のようです。

しかし、いくら人柄が良くても名監督になれる訳ではありません。選手というプレーヤーであれば自分の役割や責任を果たし、チームメイトと仲良くしていれば問題はありません。

しかし監督というマネジメントを担う人は、選手に対して時に耳の痛いことを言わなければなりません。それによって嫌われたり、憎まれたりする場合もあります。会社でも面倒見のよい先輩だった人が、上司になると部下との人間関係がギクシャクすることがあるのはこのためです。

たとえ相手に煙たがられても、言うべきことを言うには強い精神力が必要で、その根底には組織のためと相手のためという強い思いが欠かせません。監督であれば、チームのためと選手のためという信念です。心の片隅にでも自分の保身や私利私欲ためという気持ちがあれば、相手に見透かされてしまい、耳を傾けてもらえません。

来シーズンは新庄監督がチームの勝利のため、そして選手の成長ためという信念を、自らの「信条」にできるかどうかに注目してみるのも一興かもしれません。「新庄」と「信条」なんて、下らないダジャレでお後がよろしいようです。



もう一度、プロ野球選手になる。 - 新庄剛志
もう一度、プロ野球選手になる。 - 新庄剛志


わいたこら。 人生を超ポジティブに生きる僕の方法 - 新庄 剛志
わいたこら。 人生を超ポジティブに生きる僕の方法 - 新庄 剛志



ブログ・トップページ : https://justeye.at.webry.info/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント