白鵬を題材に社員教育を考える

7月の大相撲名古屋場所では横綱の白鵬が優勝しました。6連続休場した後の全勝優勝ですが、相変わらず世間の評判はあまり芳しくありません。立ち会いでの強烈な「かちあげ」や「張り手」は、強い横綱が何もそこまでしなくてもいいのにという思いを抱かせます。 勝つためには何でもするといったような取り口が受け入れられないのでしょ…
コメント:0

続きを読むread more