独創性を育むポイント


世の中では在宅勤務をきっかけに仕事の見直しが進んでいます。感染騒ぎが収束しても、在宅でもできる仕事で、なおかつ手順が決まっているような作業に近い仕事や、あるいは定型的な業務は会社に戻さずにおこうとする動きが目立ちます。

そして、これを機に、そうした仕事は外注先に任せたり、クラウド上のソフトやアプリで自動化しまおうという傾向も見られます。

社内に残すのは高い付加価値を生む仕事に絞ることで、生産性を向上させようという狙いです。社内の仕事で求められるのは、人間でないとできない創造性のある仕事であり、その人ならではという独創性のある仕事でしょう。


独創性を備えた人物と言えば、「日本のロケット開発の父」と呼ばれた 糸川英夫 氏が挙げられます。初代の惑星探査機「はやぶさ」が目指した小惑星イトカワ命名の由来にもなった方です。

Hideo Itokawa.jpg
JAXAホームページより


糸川博士によれば、人間が独創性を育むには、①最後までやり遂げる強い意志と、②先人の成果を過去のものとせず、そこから学ぶ姿勢、そして③自分の創り出したものを世の中に受け入れてもらう他者とのネットワークを築くことを指摘されています。

独創性はひらめきやアイデア次第と思われがちですが、粘り強さや過去からの学び、人間関係も大切という訳です。

会社も個人も独創性を発揮して付加価値を高めないと生き残れない時代となりつつありますが、単に好きなことを、好きなようにしているだけでは独創性の花は咲かないのかもしれません。



新装版 逆転の発想 天才だけが辿り着いた「成功法則」 - 糸川 英夫
新装版 逆転の発想 天才だけが辿り着いた「成功法則」 - 糸川 英夫


やんちゃな独創―糸川英夫伝 (B&Tブックス) - 的川 泰宣
やんちゃな独創―糸川英夫伝 (B&Tブックス) - 的川 泰宣




ブログ・トップページ : https://justeye.at.webry.info/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント