SONY CMT-X7CD Wifiの接続ができない


SONY CMT-X7CDの画像

SONY CMT-X7CD


SONY CMT-X7CDの取扱説明書に従ってwifi接続を試みるが上手くいかない。試行錯誤の末、なんとか接続は完了。本体の設定情報がリセットされた時に備えて、備忘録を残すことに。


【現象】
別冊の取扱説明書で指示されているアプリのSongPalを使ってのwifi接続を試みるが、何度やっても失敗する。取扱説明書のP24に記載されているパソコンからの接続では、ネットワークリストに Sony_Wirelss_Audio_SetUp が見当たらない。


【対策】
①本体とパソコン(windows10)をLANケーブルを使って有線で接続する

②すると本体の表示窓に以下のwifiのマークが表示され、ソフトウェアのアップデートが開始
wifiアイコン



③アップデートが終了後、本体を購入時の状態にリセット(方法は取扱説明書のP54)

④windows10のエクスプローラーを表示させ、左下の「ネットワーク」をクリック

⑤ネックワークの検索が始まり、以下の図のように本体のアイコンが表示される
エクスプローラーの画面

なぜか、ここに2つの機器が表示される。機器の名前は同じで、アイコンが違う(原因不明)

⑥左側のアイコンを右クリックして、「デバイスのwebページ表の示」をクリック

⑦取扱説明書のP24の「パソコンから接続する」の4に記されている Sony Network Device Setting の画面が開く

⑧取扱説明書の5~9の手順に従って作業を進める

以上でwifiで接続できるようになりました。






【感想】
理解不足のためか、取扱説明書通りにやっても、wifiの接続ができませんでした。ネットでの情報も乏しく、やむを得ずあれこれ試行錯誤を繰り返し、なんとか設定が無事終わりました。

長年使っていたミニコンポをあまり使わくなり、場所を占めるだけになっていたため、買い替えることにしました。場所を取らず、定額の音楽配信サービスと既存のCDが聴けるという条件で検討して決めました。この機種は、契約しているSpotifyのSpotify Connectという機能が使える点も決め手になりました。


定額の音楽配信の音楽をスピーカーで聞く場合、Bluetoothによる接続では音があまり良くありません。Spotify Connect は wifi経由でスピーカーを鳴らすようにします。実際に使ってみると、Bluetoothによる接続よりも音の輪郭が鮮明になった感じで、まずまずといったところです。

現在、Spotify Connectに対応した機種の多くがネットワークレシーバーになり、別にCDプレーヤーやスピーカーなどの機器を用意する必要があります。このソニーのCMT-X7CDのように簡単便利で場所を取らないというオールインワンという選択肢が増えるといいのですが・・・。でも、この機種はメーカー直販サイトでの販売は終了しており、生産は終了なのかもしれません。


Spotify Connectに対応しているミニコンポとしては、SONYの CMT-SX7 もあります。こちらもかなりコンパクトです。







ブログ・トップページ : http://justeye.at.webry.info/




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック