通勤ラッシュと能力開発


毎年、多くの外国人観光客が日本にやって来ます。彼らにとって日本の電車の正確さは驚きです。しかし、そんな電車も4月の朝には遅れが生じます。通勤に不慣れな新入社員がたくさん乗降するためです。



新入社員は満員電車内のどのあたりにいればよいか見当がつかないため、ドア付近に立ち止まろうとします。そのため他の乗客の乗り降りを妨げてしまい、1駅につき数秒の遅れが生じます。この遅れが蓄積され、4月は通勤時間帯のダイヤに乱れが生じます。



画像




電車の乗り降りの方法は誰でも知っていますが、新入社員は上手くできません。



会社の教育研修でも、「知っていること」と「できること」は違うということに気づくことがあります。知識は学んで知ることができますが、知っていても使いこなせず、できないことがあります。この知っていても出来ないことは、経験を通じて自分で会得するしかありません。



そしてこの自分で会得するしかない能力は、年齢や階層が上がるに連れて、より強く求められます。管理職に求められるリーダーシップや、経営層で必要になる経営に関わるマネジメントなどは、教えてもらって学ぶことはできません。



この自分で会得する能力は、AI(人工知能)によっても代替されません。AIが人に替わって仕事をするには、人がAIに仕事を教えなければなりません。人間が教えることができない能力はAIにも教えることできません。



AIと共存する、あるいはAIに自分の仕事を代替されないためには、この自分で会得するしかない能力を身に付け、磨き上げることが一つのポイントになるのかもしれません。







ブログ・トップページ : http://justeye.at.webry.info/


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック