徒然草 「堀川相国は」


徒然草、第99段は「堀川相国は」。堀川太政大臣に関するエピソードです。兼好法師は太政大臣に対する辛口の批評を通じて、真に価値あるものとは何かを伝えたかったのかもしれません。





堀川相国は
-----------------
堀川太政大臣(※)は

 ※ 久我基具のこと。兼好法師が使えていた久我具守の父



美男の楽しき人にて
--------------------
美男で裕福な人であって


そのこととなく 過差 (くわさ) を好み給いけり
--------------------------------------
何事につけても、過分な贅沢をお好みになった



御子 (おんこ) 基俊 (もととし) 卿を大理 (だいり) になして
--------------------------------------------------
自らの子である基俊卿を検非違使庁の長官にして



庁務 行われけるに
-----------------------------
検非違使庁の職務が行われる際に



庁屋の唐櫃 (からひつ) 見苦しとて
----------------------------------
検非違使庁の唐櫃(※)が見苦しいとして

 ※ 前後左右に脚のついた収納容器。衣類などを収めた



画像





めでたく作り改めらるべきよし 仰せられけるに
------------------------------------------------
立派に作り変えるように、(基俊卿に) お命じになったところ



この唐櫃は 上古 (しょうこ) より伝わりて
----------------------------------
この唐櫃は、たいそうな昔から伝わって



その始めを知らず 数百年を経たり
------------------------------------------
その起源がわからぬもので、数百年を経過している



累代の公物 (くもつ) 古幣 (こへい) をもちて規模とす
----------------------------------------------
代々伝えられし公の器物は、古きをもって規範とし



たやすく改められがたきよし
-------------------------------
容易にお改めにならぬがよろしいかと



故実 (こしつ) の諸官等申しければ
--------------------------------------
古くからの習慣に通じた諸官たちが申したので



その事やみにけり
-----------------------------
唐櫃を改める事は取りやめとなった






ブログ・トップページ : http://justeye.at.webry.info/












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック