徒然草  『めなもみという草あり』


徒然草の第96段は、「めなもみ」 という草のお話です。さて、どんな草なのでしょう。この段はとても短い段です






めなもみという草あり
---------------------
メナモミ(※)という草がある

 ※ 山野に自生する菊科の草



くちばみにさされたる人
------------------
マムシに咬まれた人は



かの草を揉みて付けぬれば
----------------------
この草を揉んで付けると



則(すなわ)ち 癒(い)ゆとなん
------------------------
すぐに治るということだ



見知りておくべし
--------------
見知っておくとよい






ブログ・トップページ : http://justeye.at.webry.info/












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック