中島みゆき ライブ映像 (期間限定)

 
「中島みゆき」 のLIVE DVDとLIVE CD 「歌旅-

中島みゆきコンサートツアー2007」 が6月11日に発

売されます。2007年のコンサートのうち、12月18日

と19日の東京国際フォーラムAでの模様を収録したも

のです



そのプロモーションを兼ねて、LIVE DVDの一部が公

開されています。期間限定なのでお早めに、どうぞ

http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_miyuki.html





中島みゆきさんは、1975年のデビュー以来33年も

経過しますが、いわゆるライブ盤というものを一度も発

売してきませんでした。「夜会」 やプロモーションビデ

オの映像はあっても、コンサートを収録したものを作品

としたものはありません



もともと中島みゆきさんは、「夜会」のDVDや発売した

CDを後で観たり聴いたりするのがあまり好きではない

ようです



「やっぱりこうしておけばよかった」 「ここでミスした」

「歌詞を飛ばした」 「下手だなぁ」、と悔やむこと、イライ

ラすることが多いようです。それが一転、今回コンサー

トのDVDとCDを同時に発売します。どういう心境の変

化なのでしょう









初めて中島みゆきさんの生の声を聴いたのは、ラジオ

の「オールナイト・ニッポン」でした。アルバムのイメージ

との落差に驚いたものでした。どちらが本当のみゆきさ

んなのか、本人に聞けばおそらく、どちらも同じ中島で

す、と答えそうな気がします



デビューしてからしばらくは「暗い」 と決めつけられてい

ましたが、「夜会」 が始まった1989年ころからでしょう

か、表現に変化が出てきたように思います。

彼女自身も「夜会のせいで音域が広がった」 と答えてい

ます。そして、変化の理由は音域の広がりだけではない

でしょう



中島さんを表現に向かわせるものはなんですか、という

問いには「感謝」 と答え、続いて「自分がここにあるとい

うことそのものに対する感謝、それに対してなにかをする

こと」 と語っています



さらに「普通に生きている中でのことだって自分だけで、

自分の手柄だけで何でもできると思ったら大間違い、み

たいなところが、年をとるとどんどん見えてくる」









中島みゆきさんの歌は、その時々で、聴く者の置かれた

状況によって、それぞれ違った受けとめ方、解釈のされ

方をします。彼女自身、そうしたように受けとめられるよう

に言葉を使っている、と語っています



さまざまな時、そう、生きていると山があるし、谷もありま

す。そして、山が高ければその分だけ谷は深い。

禍福は糾える縄のごとしで、いい事と悪い事は、かわる

がわるやってきます



落ち込んだとき、逆風や逆境のとき、上手く事が進まな

いとき、裏切られたとき、騙されたとき、絶望するとき、

傷ついたとき、他人をうらやましいと思うとき、望んでい

るものが手に入らなかったとき、大切なものを失ったと

き、力がおよばないとき、生きていると何度もそんな場

面に出会います



そんなとき中島みゆきさんを聞くと、それまで聴いてい

たときと比べ歌の表情が変わっていることがあります、

気がつかなかった歌詞の意味がわかるときがあります、

聞き逃していた曲が心を打つときがあります。こうして

彼女の歌で元気をもらったという人はたくさんいます



-表現を通じて観客に伝えたいことは何ですか?

「目をそらさないで、突っかかっていく(わたしの)勇気

みたいなものを受け取って欲しいということかな。そう

いう糧にしてもらえたらと思うんですよ。コケるかもしれ

ないけど、わたしはやるよ、ということ。そういう気持ち

を増幅してお伝えるから、それを持って帰って勇気の

糧にしていただけたら、ということでしょうかね」



普通に生きてゆくのが難しい時代です

中島みゆきさんのライブで勇気や元気をもらってみて

はいかがでしょう











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 中島みゆき 2年半ぶり「夜会」やる

    Excerpt:  シンガー・ソングライターの中島みゆき(56)がライフワークにしている演劇とコンサートを融合した舞台「夜会」を2年半ぶりに上演することが16日、分かった。 「夜会vol.15 ~夜物語~『元祖・今晩屋.. Weblog: Newsブログ検索結果BLOG racked: 2008-07-17 21:41