かくれんぼの全国大会


私の事務所のある大阪市中央区は人口の回帰現象で、

人口増が続いている。そのせいか、近くの公園は子供

たちで賑わっている。今も昔も子供たちが経験したこと

のある遊びは、かくれんぼだろう



そんな「かくれんぼ」を地域振興に利用している町がある。

兵庫県の北、鳥取県との県境近くの新温泉町湯村温

泉だ。NHKのドラマ「夢千代日記」(主演:吉永小百合)

で有名な温泉地で、毎年6月、「全日本かくれんぼ大会」

が開催されている



かくれんぼ目当てに全国から参加者がやってくる。

昨年の参加者は900名、小さな温泉町は人であふれ

かえる (日本は平和だ!)



かくれんぼ大会が開催される前、湯村温泉では、「荒

湯マラソン」という大会を開催していたが、マンネリ気味

で新しい企画を必要としていた。そこで青年会・会長だっ

た福井雅学さんに白羽の矢が立った



仲間とあれこれ悩んだ末、道具もいらず、万国共通の

「かくれんぼ」の大会を開くことにした。ルールはオニと

隠れ人、それぞれ役割を決めて参加を申し込む。隠れ

人は町の人も参加するため狭き門だ



参加費はオニの大人2000円、子供1000円、隠れ

人は1000円。隠れ人は識別用のシールを体に貼り

付けて、いざ競技開始


 




 
 
民家の敷地以外ならどこに隠れてもよい。古い温泉町

なので隠れ場所にはこと欠かない。オニが隠れ人を見

つけると、奉行所に連行、ここでくじ引きの「お裁き」を

受ける。当りならめでたく終了。はずれならオニと隠れ

人には罰が待っている



罰といっても但馬牛の食べ尽しやウォークラリーなど、

楽しめるものだが、時間は無情に過ぎていく。制限時

間は80分。時間ギリギリで、はずれを引き泣き出す

女性も出る始末。ちなみにオニは一人しか隠れ人を

捕まえられない



オニの仮装も認められているため、仮装が年々派手に

なり、最近はかくれんぼ大会なのか、仮装大会なのか

わからない様相を呈している



町は活況を呈する反面、当初はトラブルも絶えなかった。

大会の開催中は国道が封鎖されるため、商売は開店

休業状態、福井さんは謝罪に追われた



お寺の法事の場にオニが侵入、住職を隠れ人と間違

えて連行しようとする騒ぎまであった。しかし地域に

根付いたイベントとしてトラブルは年々減少し、昨年は

とうとうゼロだった



すっかり町の名物になったかくれんぼ大会、今年は6月

10日に開催される。参加の応募締切りは5月18日必着。

あなたも参加してみてはいかがです
 
 
かくれんぼ大会の詳細はこちら
      ↓
http://zennitikakurenbo.org/
 
 
 


 
 
 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

「かくれんぼの全国大会」について
2009年12月08日 03:58
村おこしのために
かくれんぼを大会に、そして全国に...
いいことだ^^
企画した人は違うはず^^;
苗字は同じだったけど...

この記事へのトラックバック