人事コンサルタントの徒然草子

アクセスカウンタ

zoom RSS 素人だからできた経営改革

<<   作成日時 : 2016/06/09 18:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


セブンイレブンの鈴木敏文会長が退任することになりました。会社員である一方で、日本流のコンビニという新しい業態を作り上げた創業者でもあるという、特異なキャリアを歩まれた方です。



鈴木会長の真骨頂は消費者心理を巧みに突いた指摘にあります。私が印象に残っているのは 『お客のために考えるな、お客の立場で考えろ』 というものです。「お客のために」 と思って考えると、主語はセブンイレブンになり、自分たちが都合のいいように、あるいは自分たちの過去の成功に囚われて考えてしまう、それではダメで、「お客の立場で考える」 ようにしなさいという訳です。



そして、お客の立場で考えるためには、必ずしもプロであることを要せず、逆にプロほど自分の考えを否定できず、新たな挑戦ができなくなるとも述べています。



振り返ればセブンイレブンの経営改革は素人が顧客の立場で考えた結果の賜物でした。スタート時のスタッフは新聞募集で中途採用した15人で、販売や流通の経験はありませんでした。素人だから問屋に1個からの単品配達をお願いし、年末年始もパン工場を稼働してもらうように交渉し、公共料金の代行収納や銀行業の免許を取得してATMを設置するなど、いずれも計画の時点ではプロやその道の専門家は全員が無理、不可能と口を揃えたものを覆して、事業化させてきました。



お客の立場に立つ事ができる素人の純粋さを大切にした鈴木会長が、経営にはズブの素人である学校の先生やおまわりさんといった社外取締役による反対で、人事案が否決され退任するというのは何か運命めいたものを感じます。




ブログ・トップページ : http://justeye.at.webry.info/




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
素人だからできた経営改革 人事コンサルタントの徒然草子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる